お客様(組合員)本位の業務運営に関する方針

経営基本方針

経営理念

「暮らしの保障を通して、安心をおとどけします」

経営方針

  1. 顧客第一主義に徹し、お客様(組合員)一人ひとりの声を大切に、顧客満足の向上をはかります。
  2. 高齢化が進むお客様(組合員)の暮らしの中の様々なリスクに、「知らなかった」「気づいてなかった」「考えていなかった」という場面を生まないよう情報を発信していきます。
  3. 社会のルールを遵守し、堅実かつ健全に経営を進め、企業価値を高めます。

当社は、上記の経営理念・経営方針に基づきお客様(組合員)に安心をおとどけする保険代理店として事業活動を進めてきましたが、より一層お客様(組合員)本位の事業を推進するため「お客様(組合員)本位の業務運営に関する方針」を定めました。

お客様対応の基本姿勢

保険の仕事を通じて一人でも多くのお客様(組合員)が「入っていてよかった」と喜んでいただけるように、誠実に業務に取り組みます。

  1. お客様(組合員)のご意向。ニーズの把握を重視し、お客様(組合員)の期待に応える保険商品やサービスをわかりやすい言葉文章によりお客様(組合員)の理解が深まるよう提案します。
  2. 高齢者(特に70歳以上)の方には、より丁寧で慎重な対応を心がけ、常に理解の状況を確認しながら募集行為・保全活動をさせていただきます。
  3. たとえ当社の利益にならなくても、お客様(組合員)にとって本当に必要な商品・保障内容であるかを考え、お客様(組合員)の利益を最優先した提案・案内を行うよう努めます。

品質向上の姿勢

お客様(組合員)の期待に応えることが当社の役割です。そのために「お客様の声」を社員が共有し業務に活かすとともに、知識やスキルはもちろん、生協代理店として「組合員の幸せと地域社会の為に」を学び、お客様(組合員)に喜んでいただけるよう日々成長して参ります。

  1. お客様(組合員)から寄せられた「声」を業務運営に活かしていきます。
  2. 保険の専門家としての教育はもちろん、お客様(組合員)に適正な提案・情報提供が行えるよう周辺知識も含めた教育活動を行います。

社会貢献の姿勢

生協代理店として、地域や社会の活性化や発展のため、積極的に社会貢献活動に参加します。

  1. 公的保険や、医療制度の現状を広告媒体等により広く知らせていきます。
  2. 保険会社と連携した、社会貢献活動を行います。

「お客様(組合員)本位の業務運営に関する方針」の具体化

お客様対応の基本姿勢の具体化

保険の仕事を通じて一人でも多くのお客様(組合員)が「入っていてよかった」と喜んでいただけるように、誠実に業務に取り組みます。

  1. お客様(組合員)のご意向。ニーズの把握を重視し、お客様(組合員)の期待に応える保険商品やサービスをわかりやすい言葉文章によりお客様(組合員)の理解が深まるよう提案します。
    ※当社は、主に、生協の共同購入折込チラシから資料請求された方や、チラシを見てお電話いただいた方に保険募集を行っています。
    当社では、別に掲げる「お客様への販売・勧誘方針」に基づき、お客様(組合員)のご意向を十分把握した上で、商品の特性・告知内容・補償内容・保険料などの具体的な提案をさせて頂きます。
     「組合員情報管理システム(CRM)」を利用し、お客様(組合員)の対応状況履歴を残しておき、担当者が不在の時にお客様(組合員)から連絡があっても、スムーズな対応ができるようにしています。
  2. 高齢者(特に70歳以上)の方には、より丁寧で慎重な対応を心がけ、常に理解の状況を確認しながら募集行為・保全活動をさせていただきます。
     ※70歳以上のお客様(組合員)には、原則下記のいずれかの対応を行います。
    • ① 親族の同席をお願いします。
    • ②2回以上の訪問をし、十分な時間をかけてご理解納得の上ご契約いただきます。
    • ③契約にかかわった募集人ではなく、別の募集人が電話でお客様(組合員)の意向を確認します。
  3. たとえ当社の利益にならなくても、お客様(組合員)にとって本当に必要な商品・保障内容であるかを考え、お客様(組合員)の利益を最優先した提案・案内を行うよう努めます。
    ※当社は保険会社からの手数料に左右されることなく、お客様の利益を第一優先に考えた提案を行います。

品質向上の姿勢に関する具体化

お客様(組合員)の期待に応えることが当社の役割です。そのために「お客様の声」を社員が共有し業務に活かすとともに、知識やスキルはもちろん、生協代理店として「組合員の幸せと地域社会の為に」を学び、お客様(組合員)に喜んでいただけるよう日々成長して参ります。

  1. お客様(組合員)から寄せられた「声」を業務運営に活かしていきます。
    ※当社は、お客様(組合員)から寄せられた「声」に対し誠実に対応することが、重要な業務のひとつであると考え、その「声」への対応を確実に行うことを心掛けた業務運営をおこないます。
    「お客様(組合員)の声」に対し、改善が必要であれば、募集人全体で共有し、早急な改善を行います。
  2. 保険の専門家としての教育はもちろん、お客様(組合員)に適正な提案・情報提供が行えるよう周辺知識も含めた教育活動を行います。
     ※当社では「生協グループとしての理念浸透」「専門家としての知識習得」「周辺知識の習得」などを柱とし、社員教育を行っています。

社会貢献の姿勢に関する具体化

生協代理店として、地域や社会の活性化や発展のため、積極的に社会貢献活動に参加します。

  1. 公的保険や、医療制度の現状を広告媒体等により広く知らせていきます。
    ※共同購入折込チラシに、保険商品の案内だけではなく、公的保険・医療制度の現状を掲載し、お客様(組合員)へ情報提供していきます。
  2. 保険会社と連携した、社会貢献活動を行います。
     ※アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度、アフラックペアレンツハウスへの寄付
     「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」街頭募金の取組